一人十色

ダイヤモンド社の『自分ごとだと人は動く』を読んでいたら、「人間とはタグの集合である」というフレーズにぶつかった。
最近、エバーノートにこっているので意味はすぐ飲み込めた。

平成2年頃だったと思うが、ある評論家の講演を聞いたことがある。
テーマは失念してしまったが、とても印象に残った言葉がある。

昔は十人一色だった。
今は、十人十色だと言われる。
しかし、本当は、一人十色だ。

「人間とはタグの集合である」と「一人十色」は、表現こそ違え心は同じかも知れない。
そんなことを思った。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 一人十色

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://norio.bcb.jp/cgi-bin/mt5/mt-tb.cgi/729

コメントする

新井 典生

《プロフィール》
高校1年生のときに自宅で塾を開きました。中学生を対象に大学4年生まで7年間、塾を続けました。
40年間の会社生活では、企業法務・人事・メンタルヘルスを経験しました。
この間、心理カウンセリングと易学を学びました。
そして、40年の会社生活の最後の最後に、人材育成インストラクターに戻りました。
1.人材育成インストラクター
2.心理カウンセラー(再決断療法)
3.占断応需(周易、奇門遁甲)

《資 格》
BCBファシリテーター
産業カウンセラー、THP心理相談員、衛生管理者
思考場療法(TFT)上級セラピスト、再決断療法カウンセラー
大阪商工会議所メンタルヘルスマネジメント検定Ⅰ種
易学、奇門遁甲

《所属団体》
日本産業カウンセラー協会
日本自律訓練学会
日本プロフェッショナル講師フォーラム。

カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、 http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.htmlへ。

最近のコメント

2011年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サインイン